HOME > ハンドトリートメントクラス
日記
     
 


ハンドボンディングケア研究会/札幌・東京・神戸(芦屋)・金沢・福岡
椿油が出来るまで。高田製油所訪問日記。
  木田順子blog
〜アロマティックスローライフ〜
リンク

*2017年「ハンドトリートメントクラス」が開講以来丸12年を迎え、13年めをスタートするにあたり、メインの講習とフォローアップ(再受講)制度の内容を一部変更。新たにブラッシュアップクラスも新設しました。

*ハンドボンディングケアのためのアロマテラピークラス 及び 技能認定試験は現在準備中です

     
〜 ハンドボンディングケア Hand-Bonding Care 〜

手に触れること、それは心に触れること

手を通して 心は伝わる 心はつながる

     

*札幌・東京
・金沢・芦屋・福岡で開催 詳細はこちらです。

疲れている人 傷ついている人 病床にある人

大切な人に何かしてあげたい、何か役に立てることはない?と思うとき
そんなときに役立つのがハンドトリートメント(ハンドマッサージ)です。

二足歩行するヒトにとって「手」は道具としてだけではなく、さまざまな役割りを担っています。
脳と深い関わりがあることも知られています。

ハンドトリートメントは言葉にできない気持ちを伝え、言葉では開かない心を開く力があります。

触れること、触れられることがホルモンの分泌に影響を与えて孤独感をも和らげてくれます。

ストレスでなかなか眠れない人が、ぐっすりと眠ってしまわれたり
普段、あまり笑顔を見せない人が、笑顔になったり
手が持つ力は案外に大きいのです。

ハンドトリートメント(ハンドマッサージ)は肘から先さえ出すことができれば、どこでも簡単に行なえます。
もちろん、手のひらや手の甲だけでも可能です。
起き上がるのが難しい方にも受けていただくことができます。

◆こんな方に、こんなところで
・ご家族のケアに ・患者様のケアに ・介護ケアの一環に  
・アロマセラピスト、リフレクソロジスト、カウンセラー、ネイリスト
 エステティシャン、整体師、美容師の方々のサロンなどでの施術やサービスに

◆ワンデイレッスンですが、本格的なレッスンです。
「技術は心を伝えるための術(すべ)」

・手指の使い方、中でも親指や手のひらの使い方は重要です。
・相手との距離、姿勢、スピード、呼吸、ひとつひとつの手技の目的を把握する大切さなどをお伝えしています。

ちいさな積み重ねがトリートメントの質に大きく影響します。

◆レッスンの流れ(6時間)肘から手までのトリートメント
【午前】
・ハンドトリートメント概論
 ハンドボンディングケアについて
 ↓
・ハンドトリートメントの際の注意事項について
 ↓
・エッセンシャルオイル(精油)を使ったトリートメントオイルの作製
 *アロマテラピーのクラスではないため、詳しくは取り扱いません
 *植物油は伊豆大島産玉締め圧搾の椿油を使用します
 ↓
・タオル類のセッティング、ケース別の使い方
 テーブルを挟んで/テーブルなしで/ベッドに横になっている方に/車いすをご利用の方に
 ↓
・デモンストレーション
 ↓
・ハンドトトリートメントの練習 流れの把握(相モデル 2人1組で)

 <休憩1時間>

【午後】
・前腕と手の構造(骨格と筋肉、皮膚)と手の反射区について
 各手技の目的について
 ↓
・ハンドトリートメントの練習(相モデル 2人1組で)
 手指の使い方、刺激の加減、スピード、呼吸と呼吸の誘導、姿勢などについて
 *個々人に合わせて指導します
 ↓
・修了証授与(ご希望の方のみ)

●日程 残席など状況等の詳細一般社団法人ハンドボンディングケア協会 のサイトをご覧下さい

札幌
5月27日(土)09.00-16.00
会場:札幌市教育文化会館 研修室

東京
7月09日(日)09.00-16.00
会場:飯田橋レインボービル 会議室


芦屋
4月28日(金)09.00-16.00
会場:midi


金沢
4月23日(日)09.00-16.00 
会場:金沢勤労者プラザ 研修室

福岡
3月12日(日)09.00-16.00 終了しました
会場:深見ビル 会議室


●受講料:¥15,000(受講料・教材費・税込)
 
●持ち物:バスタオル(通常サイズ〜少し大きめのもの)1枚 フェイスタオル(33cm×75cm以上のもの)1枚 筆記用具
●その他:爪は短めに切りそろえてお越し下さい

●お申込み:「お問い合わせ」ページの「ハンドトリートメントクラス」にチェック。記入欄に「開催地 開催日」をご入力ください。

案内メールがフィルターにかかったり迷惑メールに振分けられたりして届かないケースがあります。設定や迷惑メールボックスの確認をお願いいたします。2日経っても案内メールが届かないときは、お手数ですご連絡下さい。

__________


<フォローアップ(再受講)制度>

練習や実践をするなかで初めて浮かぶ疑問やこれで合っているかなという不安。
そんな疑問や不安の解消、ハンドトリートメントの手技の確認にご利用ください。何度でも受講可能です。

*初回受講後3年以内に適用。
*フォローアップ制度の枠は各回3名に限定させて頂きます。
 
●日時  上記ご参照下さい

●受講料 ¥7,500(税込)*持ち物:テキスト(再発行はしておりません)その他は、各クラスの内容をご覧下さい。

●持ち物:テキスト(再発行はしておりません) バスタオル(通常サイズ〜少し大きめのもの)1枚 フェイスタオル(横幅33cm以上のもの)1枚 筆記用具

●その他:爪は短めに切りそろえてお越し下さい

●お申込み:「お問い合わせ」のページの「ハンドトリートメントクラス」にチェック。記入欄に「再受講 開催地名 初回受講(or 前回再受講)の年月」を入力してください。*お手数をお掛けいたしますが必ずご入力ください。

 

__________

<ブラッシュアップクラス>


プロフェッショナルとして抑えておくべき施術のポイント
プロフェッショナルとしての心得

「ハンドトリートメントクラス」では「技術は心を伝えるための術(すべ)」だとお話しています。
ハンドトリートメントは気軽に受けていただけるものの、施術者が気軽にできるようになるまではたくさんの練習が必要です。
手は敏感な部位。1mmの違いでも相手に伝わります。

自信をつけてハンドトリートメントを行えるように、技術をブラッシュアップするためのクラスです。
1mmの違いは心の持ちようで変わります。実際にひとりひとりの施術を受けながらスキルチェックをします。

また、クライアントの体勢や体調など状況に合わせたケアの仕方やセラピストの体勢の取り方についてもケーススタディで取り上げ、実際の現場での出来事や悩みをディスカッション形式でシェアします。

1. 座り方と姿勢について 
2. ストローク 手のひらの使い方 手順1, 8
3. 親指の使い方 頭と腹の違いについて 手順2, 5, 6
4. 指の手掌側を意識した使い方 手順3 
5. 拇指球の使い方 手順4
6. 圧迫の仕方 手順3, 6
7. 前腕における親指と手のひらの使い方 手順7
8. 拭き取りの仕方 タオル上からの圧の確認とタオルワーク
9. 支える手指の位置について
10. スピードと呼吸について/相手との距離について
11. 皮膚感覚を使うということ
12. プロフェッショナルの心得/個人の尊厳を守り、自由を奪わないハンドトリートメント
13. ケーススタディとディスカッション

受講条件:
・「ハンドトリートメントクラス」を受講済みであること
・実践や練習を継続していて手順1〜8までを滞りなく行えること  
*練習や実践から遠のいている方は再受講をおすすめします

●日時 
札幌 次回は9月を予定 
東京 次回は秋期を予定
金沢 4月22日(土)13.00-17.00 
芦屋 次回、未定
福岡 次回は秋期を予定

*各地区、今回は(上記の日程)終了後に懇親会を予定しております。詳細はお申込み時にご案内をさせていただきます。ぜひご参加ください
*会場 東京・福岡は「ハンドトリートメントクラス」とは別会場になります。東京は神楽坂 福岡は博多駅周辺

●費用 ¥12,000(4時間 講習費・教材費・税込)
●持ち物:テキスト(再発行はしておりません) バスタオル(通常サイズ〜少し大きめのもの)1枚 フェイスタオル(横幅33cm×75cm以上のもの)1枚 筆記用具
●その他:爪は短めに切りそろえてお越し下さい

●定員8名 最少催行人数4名 *芦屋クラスのみ1名 時間は13.00-15.30(3/25:11.00-13.30)になります

●お申込み:「お問い合わせ」ページの「ハンドトリートメントクラス」にチェック。
記入欄に「1.ブラッシュアップクラス 2.開催地名 3.開催日 4.ハンドトリートメントクラス受講(or再受講)の年月」を入力してください。*お手数をお掛けいたしますが必ずご入力ください。

__________


<ファミリーケアクラス>

ハンドトリートメントをおこなう際のタッチングの基本と
両手合わせて10分間の心地よいハンドトリートメントを学びます。
大切なご家族へのケアに

準備中




ページのTOPに戻るお問い合わせ
 
 
〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町7-5 芦屋プレシャスコート203 tel/fax 0797-34-8787  e-mail info@kenkounokoto-midi.jp
(C) Copyright 2014 健康のこと研究所 midi All rights reserved.